田舎館村クリエイター育成事業 成果展「The Next field」

2019年1月16日

ドット絵彫刻成果展表紙.jpg

田舎館村の小学生によるワークショップ「ドット絵彫刻を作ろう」成果展

本村で開催している田んぼに7色の稲を植え分けて絵を描く「田んぼアート」や雪の積もった田んぼに足跡で幾何学模様を描く「スノーアート」。

そんな村に住む子どもたちと、現代アーティスト・鈴木一太郎さんとのワークショップ「ドット絵彫刻を作ろう」の成果展を開催します。

田んぼアートは稲で描く巨大な点描画ともいえ、ドット絵(ピクセルアート)とのつながりもあり、村で暮らす子供たちにとってはとても身近なものです。

今回の成果展「The Next filed(ザ・ネクスト・フィールド)」では、田舎館村に広がる田園のフィールドと、インターネットやゲーム、VRなどの仮想世界に拡がるデジタル領域のフィールドにて、次世代を生きる子どもたちとその未来を写し出していくことでしょう。

※ドット絵彫刻とは

ゲームやインターネットなどで見たことがある、四角形が集まって描かれたドット絵。人や動物、お花など、いろいろなものを描くことができます。そんなドットで絵をかいてそれをもとに積み木を重ね立体にするものです。

 

◎田舎館村クリエイター育成事業

アートの視点から、未来を担う子供たちの人材育成を行い、自分たちが暮らす田舎館村に親しみを持つきっかけへとつなげていくことを目的としています。

 ドット絵 犬.jpgドット絵 ダビデjpg

開催概要

〇事 業 名:田舎館村クリエイター育成事業成果展「The Next field」

〇開催日時:平成31年2月8日(金)~11日(月・祝)

      10:00~21:00(最終入館20:30) ※8日は17:00より

〇会  場:田舎館村博物館(田舎館村埋蔵文化財センター併設)

〇入 館 料:一般300円 高・中学生200円 小学生100円

〇出展作家:ワークショップに参加した田舎館村の小学生

      現代アーティスト 鈴木一太郎

〇主  催:田舎館村

〇企  画:NPO法人harappa

ドット絵彫刻成果展チラシpdf(1.69MBytes)

◎同時開催:冬の田んぼアート2019 @弥生の里展望所周辺(道の駅いなかだて「弥生の里」内)

 

 

特別出展・ワークショップ講師/鈴木一太郎 SUZUKI Ichitaro

ドット絵 鈴木氏.png

彫刻家・現代アーティスト。岐阜県出身。現在は愛知県と東京を拠点に活動。愛知県立芸術大学大学院美術研究科博士前期課程彫刻領域にて博士号取得。

ピクセルアート、ドット絵と呼ばれるコンピュータゲーム黎明期のデジタルグラフィック表現を用いた彫刻作品を制作。

ピクセルアートを立体化することによって、情報化社会における新たな現実と仮想の関係性を表現する。

◎主な実績

2013 Tokyo Midtown Art Award 2013 グランプリ受賞

2014 ハワイ大学にてアーティスト・イン・レジデンス

2017 「アーティスト・イン・ミュージアム」レジデンス・プログラム参加 岐阜県立美術館

「What is Reality?」矢田ギャラリー、名古屋市

鈴木一太郎ウェブサイト「点-dot-」

ドット絵award2013.jpg

お問い合わせ

企画観光課
企画係
電話:0172-58-2111