超低温冷凍庫(ディープフリーザー)の無償譲渡について

2024年5月10日

 新型コロナウイルスワクチンの特例臨時接種が令和6年3月31日をもって終了したことに伴い、ワクチンの保管に使用していた超低温冷凍庫(ディープフリーザー)の使用も終了することとなりました。つきましては、国からの通知に基づき、超低温冷凍庫(ディープフリーザー)の有効活用を図るため、事業所等へ無償譲渡することとしましたので、希望される場合は下記のとおりお申込みください。

 

〇超低温冷凍庫(ディープフリーザー)の仕様等

メーカー・品番

 PHC株式会社・MDF-C8V1-PJ

台数

 1台

寸法

 外形寸法:幅550mm×奥行685mm×高さ945mm

 内形寸法:幅405mm×奥行490mm×高さ425mm

有効内容量

 84L

設定温度

 -85℃から-60℃

製品質量

 70kg

電源

 単相、100V、50Hz/60Hz

備考

・この製品は、フロン排出抑制法の第一種特定製品です。

・令和3年から使用しているため、バッテリー等経年劣化が発生している場合があります。

・一部キズ・へこみ等使用感がありますが、現状のまま引き渡します。

参考写真(正面).jpg(1MB)参考写真(裏面).jpg(1MB)参考写真(内部).JPG(2MB)取扱説明書.pdf(4MB)

〇譲渡の条件等

・譲渡先は、医療機関や福祉施設、教育機関、研究機関、一般企業等を対象とします。

(いずれも村内・村外、公的・民間は問いません)

※特殊な冷凍庫のため、個人への譲渡は行いません。

・譲渡は無償で行い、譲渡時期は譲渡先と調整のうえ決定します。

・譲渡は田舎館村役場(田舎館村大字田舎舘字中辻123-1)での直接引き渡しとし、搬出・輸送等に係る費用は譲渡先の負担とします。

・申し込みが多数の場合は、村内の施設・事業者を優先し、村で譲渡先を選定します。

・メンテナンス等については譲渡先での負担とし、譲渡後の返却は不可とします。廃棄が必要となった場合は、譲渡先にて適切に廃棄してください。

 

〇申し込み方法

以下の申請書に必要事項を記入のうえ、郵送または田舎館村役場厚生課に持参してください。

超低温冷凍庫無償譲渡申請書.pdf(168KB)

 

【提出先】

〒038-1113

青森県南津軽群田舎館村大字田舎舘字中辻123-1

田舎館村役場 厚生課 健康推進係 宛

 

【提出期限】

令和6年6月28日(金曜日)17時まで

 

お問い合わせ

厚生課
健康推進係
電話:0172582111