道の駅「弥生の里」

2013年5月8日

|概要|施設紹介

 

 本村の産業は、1次産業を中心とした農業です。昭和57、58年には垂柳地区から東北地方で初めて弥生時代中期の水田跡(656枚)が発見され、全国的に注目を浴び、平成12年4月11日に国の史跡として指定されました。このように本村は、弥生時代の昔から現在に至るまで米作りが脈々と続いてきた歴史ある村であることから、「弥生の里」と命名されました。
 このエリアは概ね7.5ヘクタールの用地に産直センター・レストランをはじめ大型コンビネーション遊具、パターゴルフ等と動物とのふれあいができるなど公園を兼ね備えた「ゆっくりくつろぎ遊べる広場」を整備しました。また、埋蔵文化財センター・博物館が建設され、今後地域農業の振興や村の活性化と文化高揚の拠点になるものです。平成24年7月には弥生の里展望所を建設し、第2田んぼアートを開設しました。

■案内図

弥生の里案内図 

■交通のご案内

自動車 青森市より車で60分 黒石ICより車で10分
弘前市より車で20分 JR川部駅より車で10分
電車 弘南鉄道田舎館駅より徒歩で15分

 

■開館時間

施設時間
遊具施設 平日 8:00~17:00
土・日・祝日 8:00~17:00
レストラン 11:00~19:00
産直センター 8:30~18:00

 

■付属設備等利用料

付属設備等利用料(円)
大型コンビネーション 1人1日 小学生以下300円/中学生以上400円
ミニ電車遊具 1人1回 小学生以下200円/中学生以上400円
UFOサイクル遊具 休業中
パターゴルフ場 1ラウンド 小学生以下200円/中学生以上400円
バッテリーカー  3分 300円
ファション自転車 20分 200円
リングカー 無料
スプリング遊具 無料



お問い合わせ

弥生の里管理棟
電話:0172-58-4221

地図

弥生の里

お問い合わせ

企画観光課
商工観光係
電話:0172-58-2111(内線242)