ふるさと納税制度

2016年10月13日

■「ふるさと納税制度」について

自ら生まれ育った地域や、関わりが深い地域を応援したいみなさんの想いにお応えするもので、田舎館村を応援したいとお考えの方で寄附をした場合、現在お住まいの自治体の住民税(都道府県民税・市区町村民税)から寄附金額に応じて一定額を控除するものです。

 


■「ふるさと納税制度」の使い道

田舎館村では、この「ふるさと納税制度」を活用し、「第5次総合振興計画」のむらの将来像である「稲かおり 笑顔あふれる 安らぎのむら」の想像を目指し、集まった寄附金を施策の一部に活用させていただきます。

田んぼアート 道の駅「いなかだて」 高架水槽

 

田舎館村長 鈴木孝雄(すずきこうゆう)

 


■制度の概要


○田舎館村への寄附金のうち2,000円を超える部分について、一定の上限まで、原則として所得税と翌年度の個人住民税から全額が控除されます。

 ※個人住民税は「税額控除方式」により控除されます。 
○控除を受けるためには、確定申告またはお住まいの市区町村への申告手続きが必要です。

 

 詳しくは総務省「ふるさと納税ポータルサイト」をご参照下さい。

 


<計算式>

 【所得税の控除額】
  (田舎館村に対する寄附金-2,000円)×所得税の限界税率5~45%(※)

 

 【個人住民税の控除額】
  ➀基本控除分

   (田舎館村に対する寄附金-2,000円)×10%
  ➁特例控除分

   (田舎館村に対する寄附金-2,000円)×(100%-10%(基本控除分)-所得税の限界税率5~45%(※))

  ➀+➁=税額控除額(➁については住民税所得割額の2割を限度)

 (※)限界税率とは、そのかたに課される所得税のもっとも大きな税率(5~45%)で、所得に応じ高くなります。

    また、平成26年度から平成50年度については、復興特別所得税を加算した率となります。

 

<東京都在住で田舎館村出身のAさんが田舎館村に寄附した場合の例>
 年収700万円の給与所得者(夫婦で子どもなしの場合、所得税の限界税率は20%)が、村に対し3万円の寄付をした場合のもの。

 寄附金額  (1) 30,000円 

 

  

 適用下限額

 (控除対象外分)

 (2)  2,000円 

 

  

 寄付金控除の対象額

 (1)-(2)

 (3) 28,000円 

  

 

 【所得税の控除額】  

 

 (3)×20%×1.021(※)  (4)  5,717円 

 

 (※)1.021は復興特別所得税分 

 

 【個人住民税の控除額】  

 

 基本控除分

 (3)×10%

 (5)  2,800円 

  

 

 特例控除分

 (3)×(100%-10%-20%×1.021)(※) 

 (6) 19,483円 


 (※)1.021は復興特別所得税分 


 ●特例控除分については、住民税所得割額の2割が上限です。

 住民税寄附金控除額

 (5)+(6)

 (7) 22,283円

 

 

 

 《寄附金控除額合計》

 (4)+(7)

    28,000円 

 

 

 



■税額控除の手続き





■「ふるさと納税」の手続きの流れ


1.寄附申込書を下記からダウンロードして必要事項を記入したものを郵便・FAX・電子メールでご送付いただくか、

 ふるさと納税申込フォームを使用してWebから申し込みいただきます。

 

 ○寄附申込書のダウンロード  

   寄附(ふるさと納税)申込書(19.0KBytes)寄附(ふるさと納税)申込書(128KBytes)

 

 ○申込先 〒038-1113 青森県南津軽郡田舎館村大字田舎舘字中辻123-1  田舎館村役場企画観光課 宛て

       FAX番号 0172-58-4751

       メールアドレス furusato@vill.inakadate.lg.jp

 

 ○ふるさと納税申込フォームはこちら

ふるさと納税申込みフォーム

 

2.寄附申込書を受付後、村より納付書をお送りさせていただきますので、金融機関等でご寄附くださいますようお願いします。

 

3.寄附金の入金確認後、村より寄附証明書及び返礼品を発行・発送させていただきます。

  証明書は、確定申告の際に必要となりますので、大切に保管してください。

 

 ○返礼品の一覧等は、こちらのページをご参照ください。

bnr_furusato.jpg

 

関連ワード

お問い合わせ

企画観光課
企画係 ふるさと納税担当
電話:0172-58-2111(内線241)
ファクシミリ:0172-58-4751